BAR046 朝起きたら耳が聞こえない。上井一輝(聴覚障害者フットサル日本代表)

上井一輝という人間の生を全うする。

大学2年、朝起きたら音が聞こえなくなっており、聴覚障害者となりました。現在は、聴覚障害者フットサル日本代表選手です。11月に行われる聴覚障害者のW杯優勝を目指しています。

聴覚障害者の日本代表選手として活動するとともに、聴覚障害者の認知向上のためにクリニックを不定期でやっております。聴覚障害についての座学や難聴疑似体験、手話用いてボールを扱うレクエーションなど。

強みは健常者と聴覚障害者を経験していることです。

フットボールという媒体を通して聴覚障害者のコミュニティの発展に貢献することを目標としています。 聴覚障害の子どもたちが夢を持ち、目一杯挑戦できる環境をつくりたい。

しかし、聴覚障害者のフットサルの競技力向上、環境面の向上の為には、どう活動していこうか試行錯誤しております。自身のSNSでの立ち振舞い然り。 まだまだ、未開拓な分野も多々あるので、一般的なところより0→1を実行し易いと思料しております。

いずれ指導者になりたい為、オンラインサロンに入りました。知らなかった情報がたくさんあり、魅力的なコンテンツと感じております。

デフ(聴覚障害者)フットサル日本代表

聴覚障害者のスポーツ環境を向上させることが目的。

しかし活動費が全て自己負担。 首脳陣の給料も無いに等しい。 運営が杜撰。 選手の競技力が低い。(都道府県1部リーグ程度)