BAR052 自分なりにフットサルと向き合う。みやけかおる(Futsal / Link to Full Match)

指導者でもない、選手でもない。単純に「フットサルが好き」だというだけ。その意味では、どんなところでも異端であることに痛感させられている。ただ「フットサルをより理解することができれば、より楽しめるのではないか」という想いがある。「フットサルのことをもっとよく知りたい」その想いからバルの参加を決めた。初心者には敷居が高く、難しいこともあるが、概ね満足している。

バルに入る前から、いろいろとフットサルを理解しようと自分なりにフットサルと向き合ってきた。

数年前から海外の試合をネットで見たりした。
国内の現地観戦も含めると5年間で1000試合以上見てきた。見れば見るほど、フットサルの面白さ、難しさに気付かされた。ネットで見た試合に関しては、全てではないが、リンク先と自分の感想を含めてFacebookページで公開している。(https://facebook.com/linktofutsal

また、近年では民間の指導者講習会にも足繁く通ってきた。Movistar Interのトップコーチ兼育成統括ディレクターのCESAR Muñoz Martin(セサル・ムニョス・マルティン)、Santiago Futsalの元監督Santiago Valladares Lopez(サンティアゴ・バジャダレス)、元スペイン代表監督のJesús Candelas Rodrigo  (ヘスス・カンデラス)やテクニカル・ディレクターのJosé Venancio López Hierro(ホセ・ベナンシオ)、ブラジル代表監督のMarquinhos Xavier(マルキーニョス)や元日本代表監督のMiguel Rodrigo(ミゲル・ロドリゴ)など、多くの海外指導者から学ぶ。国内でも現地やオンラインを通じて、木暮賢一郎氏、須賀雄大氏、谷本俊介氏などFリーグを率いたことのある監督などから学んだ。

フットサルについて、少し理解したら、逆にさらに分からないことに気づかされるような気がしている。そんな中で、「フットサルチームを作る方法論」で初心者を集めて組織化・チーム作りをしてみたら、個サルやミニサッカーとは違ったカタチのものが作れないだろうか、という想いから試験的にチームを作ってみた。エンジョイチーム「お水会」。チームコンセプトやチームの戦略を作り込み、1Day大会に出場。試合中に修正したり、試合後に動画分析して共有するなど、試験的な試みをしてみようと思った。

これからも自分なりにフットサルと向き合って行きたいと考えている。

Facebookページ「Futsal / Link to Full Match」

スペイン、ポルトガル、イタリア、ロシアをはじめ、30〜40カ国のリーグ戦・カップ戦などを更新。

「お水会」

初心者で集めたエンジョイチーム。チームコンセプトの作成〜大会参加〜試合動画を踏まえたフィードバック、と1サイクルが終了した。それを踏まえて次の1Day大会に繋げていきたい。