プロフィール

村松裕樹 1983.08.31 O型

指導資格

日本フットサル指導者資格B級
日本サッカー指導者資格C級
スペインフットサル指導者資格レベル1、モニトール

指導歴

2021- 湘南ベルマーレフットサルクラブサテライト監督、友愛SC
2019- 湘南ベルマーレフットサルクラブ第2監督
2013- フットサルクルービーユニアオ 育成管轄兼U-12、15、18監督(愛知)
2012- インテルモビスタルU-13第2監督(スペイン

2年、スペイン留学。スペインの名門「インテル・モビスター」U-13の第2監督として、毎週末のリーグ戦に向けて取り組んだ。そして、スペイン代表やブラジル代表の選手が集うトップチームの練習にも参加させてもらい学んだ。

これらの活動をしながら、フットサルのコーチングスクールに通った。テクニック、タクティクス、フィジカル、心理学、解剖学、指導方法、チーム引率、様々な科目の授業とテストを受け、スペインのコーチ資格であるモニトールとレベル1を取得。

日本の育成面で何かできることはないかと考え帰国。愛知県にあるユニアオでの活動を開始。当時、育成クラスの選手は40人ぐらいだったが、5年の活動を経て100人程へ。大人のセカンドチームもできた。U-18東海ベスト4に2回、U-15全国ベスト4やU-15愛知県リーグ2連覇を達成。スクール生も約300人在籍した素晴らしいクラブだった。

その後、湘南ベルマーレフットサルクラブのコーチとなる。約1シーズン半、プランニングやトレーニングを担当した。現在、サテライトチームの監督としてチーム運営する。